LCCの活用で格安で旅行が楽しめる!

- 居住地しだいでは、超お得に旅行が可能!




居住地しだいでは、超お得に旅行が可能!

以前は国際線が中心だったのが、近年では続々と国内線にも進出してきているLCC(格安航空会社)。
かつては、席の間隔を極端に狭くして、乗客数を増やすことで格安を実現していましたが、国内LCCのトレンドとしては機内の飲み物サービスや航空チケットのペーパーレスなど無駄なサービスを省いたり、これまで無料で提供していたサービスを有料化するなどの方法で格安を実現しており、飛行中も狭さや窮屈さを感じながら目的地までを過ごすなんてことは、経験上ほとんどありません。
飛行機の代名詞だった、飲み物サービスなどはありませんが、国内旅行ならば長くとも2時間前後までのフライトとなりますので、鉄道を使っての移動を考えた場合、こんな時間でわざわざ飲み物をサービスしてもらうくらいならば、料金でしっかり返してもらったほうが圧倒的にお得です。
もう一つの安さの理由が、多くの人が利用する羽田などの幹線空港を利用せず、周辺のややアクセスの悪い空港を利用するというもの。
ここは注意が必要で、ギリギリになって格安チケットを取ったつもりが、現地までの交通費を考えると、大手の航空会社のチケットで幹線空港から旅行や出張に出かけたほうがトータルでお得という事になってしまいます。
ただ反面で、大都市周辺のベッドタウンに住んでいる人にとっては、より近い空港からより安くフライト出来る大きなチャンスともいえます。
例えば千葉県に住んでいれば、羽田空港に行かずとも、成田空港から現在は多くのLCCが国内各地へと飛び立っています。
さらにいえば、TX(つくばエクスプレス)の沿線住民ならば、終点のつくば駅までの電車大+バス代金1000円で茨城空港に到着でき、そこから千歳など全国各地に飛び立つことが出来ます。
自家用車の利用ならばさらにお得に利用も出来てしまいます。
こちらを利用すれば、早めに旅行の予定が決まっているならば、信じられないようなお得な値段で格安航空チケットを入手できてしまうので、旅行先での買い物や食事に浮いた分のお金を回して、存分に楽しむことも出来てしまいます。
移動手段として割り切れば、LCCはこの上なくお得でストレスもありません。ご自宅とLCCが出ている空港までの位置関係を考えて、上手に利用するのがポイントです!

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
▲PAGE TOP

Copyright(C)2015 LCCの活用で格安で旅行が楽しめる! All Rights Reserved.